MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 豆知識 > 片流れ屋根のメリットとデメリット

片流れ屋根のメリットとデメリット

豆知識

2024.07.09 (Tue) 更新


大阪市天王寺区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある、からほり商店街の入り口に外壁塗装の専門のショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの結城です。

前回お話しした「片流れ屋根」について、メリットとデメリットをご紹介していきます!

片流れ屋根のメリット

光を取り入れやすくなる以外にも、片流れには多くのメリットがあります。どのようなメリットがあるのかチェックしてみましょう。

太陽光パネルが取り付けられる

片流れ屋根は他の屋根と比べて屋根面が広いため、太陽光パネルを多く載せられます。屋根の傾斜を南向きにすると太陽光発電の効率が良くなることから、新築住宅では太陽光パネルを設置するのを前提に南向きの片流れ屋根にしているケースもあります。
今住んでいる住宅が南向きの片流れ屋根なら、太陽光発電を取り入れてみるのもおすすめです。

初期費用・リフォーム費用が安く済む

片流れ屋根はシンプルな構造でできているので、他の屋根よりも材料費用や工事費用が抑えられるメリットがあります。新築で建てるときの初期費用がかからず、メンテナンスや修理をする場合もリフォーム費用がかからず経済的です。

屋根裏に大きなスペースができる

片流れ屋根は傾斜をつけることで屋根と天井板の間にスペースを作れます。このスペースを小屋裏収納部屋として有効活用できるため、収納力を高めて居住スペースを広く使いたい方におすすめです。
ただし、小屋裏は「高さ140cm未満」、「面積が階下の1/2までの広さ」などの条件を満たさないと延床面積に算入されてしまうので注意しましょう。

片流れ屋根のデメリット

屋根・外壁が劣化しやすい

4方向に傾斜のある屋根をもつ寄棟の場合は、雨風が外壁に当たりにくい構造になっているため劣化を抑えられます。しかし、片流れ屋根は一方向に屋根があるだけなので、軒先のない壁面は雨風や紫外線の影響を受けやすいデメリットがあります。
また、屋根に当たる雨水も分散せずに一方向に流れるので、屋根や雨を受ける雨樋が劣化しやすいのも特徴です。
さらに、換気がしにくい構造から結露によって屋根の劣化が起きる場合もあります。

結露を防ぐには、小屋裏の下部分にある軒天換気口から、棟頂部にある棟換気口に排気する「棟換気」を行うのが一般的です。しかし、片流れは風の流れを作りにくいため、十分に小屋裏換気ができない傾向があります。結露が起こるとカビや木材の腐朽、シロアリなどの原因になるので注意が必要です。

雨漏りリスクが高い

片流れ屋根は一枚屋根で接続部分がないため、雨漏りしにくいといわれています。しかし、屋根からではなく「破風板」と「野地板(野地合板)」の境目から、伝い水によって雨漏りが発生するケースがあります。

また、軒天換気口から雨水が侵入したり、結露による劣化が原因で雨漏りが起こる場合も。雨漏りリスクが高い片流れ屋根は防水性の高い部材を使用し、十分なメンテナンスを行うことが大切です。

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!またラディエントが掲載されている外壁リフォームの教科書という本が販売されています。一冊572円で販売されていますのでこちらもよろしければご購入下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来36年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,878件(2024年1月1日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。