MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 今日はエイプリルフール

今日はエイプリルフール

外壁塗装豆知識

2022.04.01 (Fri) 更新


皆さんこんにちは!

大阪市の外壁塗装専門店ラディエントの中村です。

日本に定着している「エイプリルフール」毎年訪れるエイプリルフールですが、

由来については知らない人も多いかと思います。

☆4月1日は噓をついてもいい日☆

エイプリルフールは毎年「4月1日」で、「罪のない」嘘をついていい日とされています。

欧米発祥で、相手を傷つけないおかしな嘘で家族や友人と笑い合う習わしです。

驚かせたい人に対して「いたずら」をしかけ笑わせるような、場を和ませるイベントともいえます。

「嘘をついていい」からといって、相手を不幸にしたり、心配や不安にさせるような嘘は避けるのがマナーです!!

☆日本に入ってきたのは大正時代☆

エイプリルフールが日本に入ってきたのは、大正時代といわれています。

それ以前は、4月1日は「不義理の日」とする風習がみられました。

これは中国伝来で、「義理を欠いている人へお詫びの気持ちを表す日」として、

なかなか会えない人へ手紙を書いて失礼を詫びていたみたいです。

ですので、大正時代にエイプリルフールが直訳された「四月馬鹿」として日本に伝えられても、

すぐには「4月1日は嘘を楽しむ日」としては浸透しにくかったみたいです。

しかし現在では個人的に楽しむだけでなく、企業が嘘の広告や情報を発信し、

世間からの注目を浴びるための戦略として利用するなど、盛り上がりを見せています。

☆由来は諸説あり☆

・インドが起源説

インドから生まれた風習がヨーロッパに伝わり、それがエイプリルフールになった、という説があります。

インドの仏教徒は、春分(3月20日前後)から3月31日まで、悟りの境地をめざして過酷な修行に励むそうです。

修行を終えて俗世に戻る4月1日には、一転して迷いが生じてしまうため、そのことを周囲の人がからかった、というエピソードがあります。

これが「揶揄節(やゆせつ)」と呼ばれ、やがて西洋に広まったといわれています。

☆嘘をつくときのマナー☆

・相手を傷つける嘘はNG

「嘘をついていい」からといって、相手を傷つける内容は絶対に避けなければなりません。

冗談であっても絶対に言ってはならないことを発言すれば、信頼関係を失いかねません。

大好きな恋人の反応を見るために「別れよう」と伝えたり、

「実は浮気しているの」と心配させたりといった嘘は要注意です。

たとえ「エイプリルフールだから」といっても、相手に不安を与えたという事実はなかなか消えないものです。

そして相手の心に残ってしまいます。

周囲からの関心を引きたいからといって、「身内に不幸があった」「実は大病にかかった」という嘘も、絶対についてはいけません。

嘘といっても、あくまで「軽い内容」で「後で笑える」ものにするのがエイプリルフールを楽しむマナーなのです。

・ネタばらしは早めに!!

嘘をついた相手から期待以上の反応があると、しばらくその様子を楽しみたいと思うと思います。

しかし嘘を本当だと思い込んでいる本人にとっては、気持ちが落ち着かない状態が続いてしまい辛いもの。ネタばらしは早めにしましょう。

長時間嘘をつき続けたり、笑えない内容だったりするようでは、相手との信頼関係が崩れてしまう可能性もあります。

相手を不安にさせるようなことは絶対に避け、面白がってもらえるような「上質な嘘」を楽しみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

大阪市で外壁塗装するならラディエントまでご連絡を下さい。

ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!

戸建ての他にも集合住宅、ビル、店舗にも対応しておりますので、ご興味のある方はぜひラディエンまでお問い合せください。

※お電話での受付もお待ちしております!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

 

施工事例はこちら

お客様の声はこちら

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。