MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 防水工事 > 防水工事を紹介します!

防水工事を紹介します!

防水工事豆知識

2022.12.08 (Thu) 更新


大阪市天王寺区の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口に外壁塗装の専門のショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

「色々調べたけど、結局、どの防水工法が家に適しているの?」「本当にこの見積り内容で問題ないの?」

今回のブロブ記事では防水工事の種類を分かりやすく解説します。防水工法別の特徴や知っておくべき基礎知識を紹介するので、見積もりのチェックに活用してみてください。

防水工事の工法主要4種類と耐用年数

防水工事には、大きく分けると4種類の種類があります。

  • ウレタン防水
  • シート防水
  • アスファルト防水
  • FRP防水

この種類の中に、さらにそれぞれの特徴を持つ防水工法があります。おおよその価格や、寿命をご紹介します。ただし、広さや状況により工事費用が異なります。

価格と耐久年数表

正確な見積りを希望される方は防水専門業者による診断をお勧めいたします。

防水工事の工法別メリットとデメリット

ウレタン防水通気緩衝工法 (X-1工法)

メリット

  • 補修が容易で、下地形状が複雑な部分にも対応可能
  • 継ぎ目のない均一な仕上がりになる
  • 通気緩衝シートが、ふくれを防止し、下地の挙動を緩衝または、優れた耐久性を発揮
  • 防水層が軽量で建築物に負担をかけない

デメリット

  • コストが少し高い
  • 乾燥期間が各工程で必要なため工期が掛かる
  • 定期的(5~10年毎に)にトップコートをする必要がある

ウレタン防水密着工法(X-2工法)

メリット

  • コストが安い
  • 防水層が軽量で建築物に負担をかけない
  • 複雑な部位への使用が可能

デメリット

  • 乾燥期間が各工程で必要なため工期が掛かる
  • 塗膜の均一性が難しい。
    ※均一になるようにメッシュシート(ガラス繊維)で補強する工法する場合有
  • 定期的(5~8年毎に)にトップコートをする必要がある

塩ビシート機械的固定工法

メリット

  • 既存防水層がどんな防水層だったとしても上から被せられる
  • 撤去作業・残材処理・新規の下地作りや雨養生などのコストを低減できる(被せ工法の場合)
  • 雨などの気候に影響されず施工が出来るので工期短縮が可能

デメリット

  • ゴムシートより高価
  • 施工している間は、振動と騒音が発生する
  • 複雑な形状には採用しにくい

塩ビシート接着工法

メリット

  • ゴムシート防水に比べ優れた耐久性がある
  • 施工しやすく、軽量
  • 燃えにくい性質

デメリット

  • ゴムシートより高価
  • 複雑な形状には採用しにくい

ゴムシート接着工法

メリット

  • コストが安価
  • 伸縮性も高く耐候性にも優れる
  • 工事期間が短い

デメリット

  • 複雑な形状には採用しにくい
  • 塩ビシートより耐候性が劣る
  • 施工者による精度のバラツキが生じる

改質アスファルト防水トーチ工法

メリット

  • 既存のアスファルト防水の上にかぶせることができる
  • 溶かして接着するので、防水性は冷工法より高い

デメリット

  • アスファルトが溶けたときの匂いがする
  • 火を使うため室外機などがあると、工事できなかったり、できても、焦げたり溶けたり、燃え移ったりと危険
  • 定期的(5~8年毎に)にトップコートをする必要がある

改質アスファルト防水冷工法(ガムクールなど)

メリット

  • 施工性が早く工期が短くなる
  • 火を使わずに、剥離紙をはがして接着するので、アスファルトが溶けたときの匂いがしない
  • 火を使用しないため室外機などが設置されていても、焦げたり溶けたりしない

デメリット

  • 単価が高い
  • 剥離紙をはがして接着するので、溶かした時よりも、密着度が低い
  • 定期的(5~8年毎に)にトップコートをする必要がある

改質アスファルト防水BANKS工法

メリット

  • 積層工法による高い水密性・信頼性
  • 臭いと煙のない作業環境がクリーンで安全
  • 寿命年数が長期
    ※20年~ほど
  • 小型の工具で施工可能となったため、コスト・工期共に軽減

デメリット

  • 取扱いできる業者が少ない
  • 定期的(5~8年毎に)にトップコートをする必要がある

FRP防水

メリット

  • 強度が大きく軽量、耐水性、耐熱性、耐久性に優れる
  • 均一な厚みで施工可能
  • すぐに乾くので工程が短い
  • トップコートのバリエーションが豊富

デメリット

  • コストが高い
  • 臭いが出る
  • 湿気や化学反応で硬化するため外気温に左右され易い

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!またラディエントが掲載されている外壁リフォームの教科書という本が販売されています。一冊572円で販売されていますのでこちらもよろしければご購入下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。