MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根塗装 > なぜ秋に塗装する事がおすすめされているのか

なぜ秋に塗装する事がおすすめされているのか

屋根塗装外壁塗装豆知識

2022.09.11 (Sun) 更新


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

 

よく耳にするのが「外壁塗装が秋が一番良い!おススメの時期です!」と言われる理由はご存じですか?今回はなぜ秋、この時期が外壁塗装が向いているかの説明を行います。

秋は外壁塗装におすすめの時期

がいへきの塗替え工事をするなら季節的に「秋9月~11月」または「春3月~5月」がおすすめです。理由は湿度や気温、夏や冬と比べると乾燥や定着に向いているからです。

一般的に気温が著しく低い冬の場合、大気が低温でも塗料が定着しにくく、また気温の高い夏の場合も、塗料が乾燥早くなりやすく、塗料が定着しにくくなると言われています。

具体的には「気温5度以下」「湿度85%以上」が塗装工事に不向きと言われています。しかし、夏と冬が絶対に外壁塗装したらダメ×という訳ではありません。同じ日本でも地域によって異なります。ただ外壁塗装をご検討するなら秋、春がスケジュール通り塗装工事が進みやすいのでおすすめという事になります。

今回は秋をテーマにしているのでここからは秋に行う外壁塗装の特徴を説明していきます。

秋の外壁塗装工事が人気である理由として挙げられるのが、「秋は気候が安定している」ということです。

気候や天候が安定していることで施工業者側もスケジュールを立てられやすく、作業を行う際も快適な温度で塗装することができるため、 秋の外壁塗装工事は職人側からも人気の季節となっています。
また、外壁塗装工事の際には騒音や塗料の臭いが近隣住民の負担になることもありますが、秋の場合は窓を閉めていても室内でかいて快適に過ごせるため、施主や近隣住民にとってもお互いに負担がかかりにくい時期といえるでしょう。

気温15~30℃、湿度75%以下が外壁塗装工事には最適

外壁塗装工事には、 気温15~30℃、湿度75%以下の気温や湿度が最適であるといわれています。上記の条件内であれば一年中を通して外壁塗装を行うことは可能ですが、それぞれの気温や湿度を考慮すると、外壁塗装を行うにあたり秋はとても施工が行いやすい良い季節であると言えます。

秋に行う外壁塗装メリット

  • 工事が天候に左右されにくく、職人が作業しやすい
    先述したとおり、秋は気候が比較的安定しているため工事を中断する機会が少なく、スケジュール通りに作業を進めることができるのが大きなメリットです。
    雨が多く降る梅雨の時期や湿度が高くなる夏、また気温が著しく低下してしまう冬は、天候や気温に左右されて作業が思うように進まないことも多くあります。その点、秋は気温・天候ともに大きく変動することがないため、職人が組んだスケジュールの通りに作業が進み、他のお客様のスケジュールが押してしまうなどのトラブルが発生する可能性が低くなります。
  • 過ごしやすい気候のため施主や職人へのストレスが少なくなる
    塗装工事を行っている間は、養生・塗装などの作業を行う上で窓を締め切らなくてはいけない状況が長く続くことがあり、好きなタイミングで自由に換気をすることができなくなります。その点、秋は過ごしやすい気候のため冷暖房の使用頻度が夏冬に比べて少なく、窓を締め切った状態でも快適に過ごすことができます。
    また、塗装を行う職人も夏よりも低い気温の中で作業をすることができるため、熱中症などのトラブルはもちろん、猛暑の中で作業を行わなくても済むことから、施主・職人ともにストレスがかからない状態で外壁塗装工事を行うことができるでしょう。もちろん全ての方が気温や天候によるストレスを感じるとは限りませんが、多くの方が過ごしやすい秋は多くのメリットがあることから、外壁塗装を行うには良い季節といえるでしょう。

秋に外壁塗装を行うデメリット

  • 繁忙期のため予約が取りづらい可能性がある
    秋に外壁塗装を行う上での一番のデメリットは、人気の季節のため希望通りの予約を取ることができない可能性が高くなるという点にあります。
    先述したとおり、春や秋は気候や天候の影響を受けにくいため、外壁塗装を行う季節としては最適です。しかし、春や秋に合わせて外壁塗装の予約を入れる施主も多いため、ギリギリで予約を取ろうとするとすでに予約が埋まってしまっているということも多くあります。
  • 台風や秋雨前線の影響を受ける可能性もある
    秋は外壁塗装に最適な季節といわれていますが、例外もあります。それは、台風や秋雨前線が発生した時です。特に9月〜10月の間は台風が発生しやすく、万が一施工中に台風が来てしまうと作業を中断しなくてはなりません。作業が中断されてしまうとその分予定していたスケジュールよりも工期が遅れてしまうため、秋に外壁塗装を行う際は台風や梅雨前線のことも考慮をする必要があります。

 

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。