MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根カバー工事 > 瓦屋根の種類

瓦屋根の種類


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

皆さん、瓦屋根に種類があるのを知っていますか?普段あまり見ない屋根ですが今回はその瓦屋根の紹介をしていこうと思います。

瓦のシェア

グラフはフラット35のデータを元にした屋根材の出荷統計になります。阪神淡路大震災の後、瓦が使われる場面が低下しました。しかし2002年にはアスベスト屋根の使用が禁止になり再び瓦の使用率が上昇しました。
最近では金属屋根の使用が急上昇し相対的に瓦の使用率が低下してきています。その理由は地震や台風が多く起きた事が原因になります。しかし、瓦の完売実績は過去50年を振り返るとその他の屋根材と比べて圧倒的に使用されている屋根材が瓦になります。

陶器瓦の種類と名称

屋根に使われる機会が多い陶器瓦が高く屋根材の中で最も長く使える屋根材として評価されています。人によっては、色が限られているようなイメージがあるかもしれませんが、実は色のバリエーションが多いのも特徴です。

陶器瓦といぶし瓦の違い

陶器瓦といぶし瓦はどちらも土が主成分の瓦になります。(粘土瓦)
粘土瓦は粘土を瓦の形にして。高温で焼き上げて作った物を言います。その中で焼き上げる前に釉薬(ゆうやく)という物をかけて、色を出すものが陶器瓦になります。また様々な色合いをだせ変色も気になりません。
いぶし瓦は釉薬を使わずに瓦を焼き上げて最後にいぶして色を出すので、いぶし瓦と言われています。いぶし瓦はねずみ色と銀色の中間の間のような色になります。時間が経つと色のムラがどうしても出てしまいます。しかしそれが建物の味になって良い感じになる事もあります。

J型・F型・S型の違い

陶器瓦には3種類の形状があります。J型(和型)、F型(平板型)、S型(スパニッシュ型)の3つです。順位説明します。J型は古い家屋の屋根に使われています。よく見たことがあると思います。JAPANの頭文字を取って、J型と呼ばれています。

F型は平らな板で出来ています。凸凹もありません。また和風住宅だけでなく洋風な住宅にも使われています。F型のFはFlatの頭文字を使ってできたとも言われていて、フランス瓦を参考にしたんじゃないかと言われています。F型にも種類がたくさんあるので住宅の雰囲気に合わせて選ぶと良いです。

S型はSpanishのSからついた瓦になります。スペイン瓦を日本風にデザインして日本の風土のデザインに合わせて改良した物になります。凸凹がある屋根で、洋風住宅によく使われますが和風住宅にも使われる瓦になります。

軽量防災瓦について

陶器瓦で最近注目を浴びているのが軽量防災瓦です。軽量防災瓦は従来の瓦より軽く、台風や地震に強いしっかりとした瓦になります。最近の新築住宅でも多く採用されていて仕上げられる陶器瓦の多くが軽量防災瓦になります。その中でも軽量防災瓦のF型は和風住宅、洋風住宅両方にあるので非常に人気な瓦になっています。

セメント瓦とは

セメント瓦は名前の通りセメントを主成分にした屋根瓦になります。見た目を自由にする事が出来る為陶器瓦と区別がつきにくく似ています。しかし陶器瓦との違いがあり、年数経つと色あせが発生してきます。セメント瓦の一部はアスベストが使われているため葺き替え時にアスベスト処分料金が追加で掛かってきます。

セメント瓦とモニエル瓦とコンクリート瓦の違い

題の3種類の瓦に違いについてですが性質や耐久性、形はほぼ同じと思って頂いて大丈夫です。しかし微妙に違います。
セメント瓦はセメントが主成分ですがコンクリートはモルタルが主成分になります。モニエル瓦は日本モニエルという外資系企業と取り扱っていたセメント瓦と事を指します。これらの瓦は現在作られておらず入手が困難です。その為部分的な補修が、交換が難しいとされています。

樹脂セメント瓦

そこで新しい瓦が誕生しました。それは樹脂セメント瓦になります。これはケイミュー株式会社が取り扱うルーガという商品があります。ルーガは樹脂とセメントによるハイブリットタイプの屋根材で、2007年に販売が開始されました。一般名称は樹脂混入繊維補強軽量セメント瓦で、樹脂セメント瓦、樹脂繊維セメント瓦と呼ばれることもあります。
ルーガは販売から10年以上が経過し、専門家からも高い評価を得ています。見た目も陶器瓦と違いが分からないほど、よくできています。

樹脂繊維セメント瓦の特徴

樹脂繊維セメント瓦のメリットは、大きく2つあります。
最初は耐震性が高い点です。樹脂繊維セメント瓦は陶器瓦と厚さは同じですが、重量は半分です。そのため、従来の陶器瓦にくらべて地震時の揺れが少なく、耐震性を高められます。
2つ目の特徴は割れにくく丈夫な点です。瓦に含まれている繊維材料は補強材の役割があります。

樹脂繊維セメント瓦のメリットは二つあります。
最初は耐震性が高いという事です。樹脂繊維セメント瓦は陶器瓦と同じぐらいの厚さですが重量は半分です。その為従来の陶器瓦比べて地震時の揺れが少なく。耐震性が高められます。2つ目のメリットとして割れにくく丈夫な点です。瓦に含まれている繊維材料が補強材の役割を持っています。その為割れにくいという事です。

まとめ

今回は瓦の事について解説、紹介してきました。瓦は厳かな風合いがあり、伝統的な日本の住宅に欠かせない屋根材になります。その瓦も進化していきます。軽くて丈夫。ユニークな瓦などが登場しています。施工方法も今ではたくさんあるので今回この記事を読んだ方瓦が気に入った場合是非瓦屋根にしてみてはいかがでしょうか?

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!またラディエントが掲載されている外壁リフォームの教科書という本が販売されています。一冊572円で販売されていますのでこちらもよろしければご購入下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。