MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 屋根塗装 > 塗装できる場所できない場所

塗装できる場所できない場所

屋根塗装外壁塗装豆知識

2022.09.14 (Wed) 更新


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

いきなりですが、外壁塗装って家の周り全部塗装できると思っていませんか?実はそんなことはありません。今回は塗れる場所、塗れない場所を紹介しその理由を説明します。
※専門用語が出てきます。こちらの写真を先にご覧ください

塗装できる場所

  • サイディング
    外壁素材の一つで最近の家で多く採用されている外壁材です。セメント・砂が原料の窯業系サイディングボード、トタン、ガルバニウムなどの金属が原料に金属サイディングボード、木材が原料の木質サイディングボードがあります。

  • 門扉・フェンス・ガレージ・物置・鉄骨・階段・手摺など様々な場所に鉄があります。鉄部塗装では錆止めや上塗り性能よりも剥がれ掛かっている古い塗膜やサビを落とすケレン作業が大事になってきます。ケレン作業を丁寧に行う事で塗膜の耐久性が強くなります。
  • プラスチック
    ベランダのデッキ・窓枠・雨樋などはプラスチックで出来ています。雨樋は経年劣化出しなりが悪くなると割れてしまい、雨を流せなくなってしまう事があります。サンドペーパーで下地に念入りに目荒しをし、表見を細かいざらざらした状態にして塗料の付きを良くします
  • セメント
    外壁や屋根はもちろん、破風板などにも使われています。セメントは雨にさらされ続けると表面がぼろぼろになって剥がれていたりするため塗装で防水効果を持たせる必要があります。
  • 木材
    ベランダやフェンス、戸袋など木材も様々な箇所に使用されています。木はもともと天然の物なので、目安井、割れやすい、腐りやすい、虫に食われやすいといった特性があります。これかを補うために塗装を行います。
  • ALC
    普通のコンクリートと比べると軽く、建物全体を軽量化できるため外壁や屋根に使用されています。遮音性、断熱性、耐火性に優れてますが、防湿性、防水性には弱いので防水するために塗装が必要になってきます。
  • ケイカル板
    主源流は水酸化カルシウムで耐火断熱が特徴になっています。主に使われるのが軒天。外壁にも使われています。時間が経つと汚れが目立つようになることに加え徐々に水を吸って劣化していくため塗装を行います。

塗装でいない場所

  • アルミ
    窓サッシやシャッターによく使われています。アルミ表面には保護するための処理が施してあるため、他の建材よりも劣化しにくい特長があります。この処理の影響で、塗料の密着が悪く、浮きや剥がれがすぐにでてしまい、長持ちしません。そのためアルミは基本的には塗装をしません。
    シャッターは、上記の理由に加え、塗装した分の厚みが付いて開閉ができなくなって故障する恐れがあるといった理由で、塗装はおすすめしません。ただ、シャッターボックスの多くはスチール製なので塗装はできます。

  • ひさしや屋根の水切り(外壁などを伝う雨水が建物の内部に浸入することを防ぐ部分)に使われていることがあります。銅は金属なので時間が経つと酸化します。酸化しきって緑青となると腐食などが起きなくなり、高い耐久性を持ちます。メンテナンスフリーといえる状態になるので、銅に塗装は必要ありません。
    塗装する箇所としない箇所は、素材によって判断できますが、「いまいち素材がわからない!」という方が大半ではないでしょうか?でもご安心ください!プロの業者は何の素材かがわかるので、見極めて塗装の可否を判断します。塗装したい箇所があったら、まずは相談してみてください!

塗る場所、塗らない場所は業者によって違うと思いますが、塗れる場所、塗れない場所に関しては、どの塗装会社もほぼ共通しています。お家の外壁のみで塗装した際に、塗装していない部分が浮いてしまいますので、塗装できる部分は塗装を行うことをお勧めします。

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。