MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > シーリングの劣化症状の紹介

シーリングの劣化症状の紹介

外壁塗装豆知識

2022.09.02 (Fri) 更新


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

外壁塗装を実施する場合、一緒に考えておくべきものがシーリング工事です。これまで26年間、外壁塗装に携わってきましたが、塗装時期にシーリングが劣化していないことは基本的にはありません。塗装時期を迎えたお宅のシーリングは劣化している可能性が高く、メンテナンスをしなければせっかく外壁塗装を施工しても、効果が半減してしまいます。

そこでシーリングの劣化状態を順番に解説していこうと思います。

その前にシーリング(コーキング)や打ち替え、増し打ちなど詳しくはこちらこちらをご覧ください。

外壁とシーリング材との間に隙間が出来ている(剥離)

原因

  • プライマーの塗り忘れ、プライマーの塗りムラ
  • 外壁の動きにシーリングの接着強度が耐えられなかった
  • 3面接着による施工

対策

  • 次回の打ち替え時にはプライマーをしっかり入れる
  • 3面接着を防ぐためそこ部分にボンドブレーカーというテープを貼ってからシーリングを打つ

シーリング材の真ん中が切れる破断(はだん)

原因

  • コーキング材自体の劣化、寿命

対策

  • 次回の打ち替え時には耐久性のいいシーリング材を選ぶ

シーリング材の後ろのバックアップ材、あるいはハットジョイナーが見える

原因

  • シーリング材の厚み不足
    ①の赤丸部分はバックアップ材になります。下の青丸部分がシーリング材になります。ご覧いただいたら分かるようにシーリング材の厚みが1mm程度しかありません。
    ②こちらはハットジョイナーと呼ばれる下地部材がシーリング材のすぐ後ろにあり①と同様厚みを確保出来ていません。

対策

  • ①の場合は、バックアップ材を入れず、ボンドブレーカーを貼りシーリングを打ち厚みを確保する(8mm以上)
    ②の場合は背の高いハットジョイナーを設置してなっているものですので、どれだけ耐久性のいいシーリング材を打っても根本的な解決にはなりません。カバー部材で覆う、ブリッジ工法でシーリングの厚みを確保するしかないです。

シーリング材が取れた状態(欠落)

原因

  • プライマー不足
  • シーリング材の選定不足

対策

  • 次回打ち替えにはしっかりプライマーを塗り、耐久性のいいシーリングを見られる
  • ここまでくれば当然弾力性はなくスカスカ状態です。早めの対策をする事をおすすめします。

以上がシーリング材の傷み状況の原因と対策になります。やはり全体的なお話で言えば、耐久性のないシーリング材で施工している場合がほとんどです。

シーリングの黒ずみ

シーリングが黒くなって汚れているように見える事はありませんか?あれはブリード現象と言ってシーリング材と塗料が反応することで、シーリングが黒ずんだりグレーの汚れが浮き出てきたりする症状です。ブリード現象は、シーリングを打ち替えしてその上から塗装した場合に起こる現象です。外壁の素材がモルタルでもサイディングでも、両方で発生します。

これが、【ブリード】という現象です。

ブリードの原因は、シール材の中に可塑剤(かそざい)という成分によるものです。塗り終わった後はキレイでも、時間が経ちシール内部の可塑剤が塗料と反応して浮き出てくることで、塗装面に移行しベタつき感がでてきます。これにより汚れを拾いやすくなり、黒ずんできます。塗装の業界では、これを汚染(おせん)と言います。

仮にこの壁の上に塗装しても、時間が経てば同じ様に汚染されてきます。そこで、ブリードを防ぐため可塑剤移行防止剤を先に塗っておきます。打ち替え時には、ブリードしにくいノンブリードタイプのシーリング材を使用するのが前提となります。

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗、工場にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。