MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > リフォーム > 外壁を塗装する回数は3回塗りじゃないの?4回塗りって何?

外壁を塗装する回数は3回塗りじゃないの?4回塗りって何?

リフォーム外壁塗装豆知識

2022.07.31 (Sun) 更新


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

外壁塗装を行おうと思って塗装業者から提案を頂いたときこんなことを言われませんでしたか?「当社は他社と違い、外壁塗装で4回塗りをするので安心ですよ!」このように塗り回数をアピールされる事がありますが、塗り回数が多ければ良い外壁塗装になる訳ではありません。そこで今回は塗り回数に騙されない外壁塗装について見ていければと思います。

外壁塗装の「4回塗り」って本当に良いの?

外壁塗装は塗料を外壁面に塗っていく工事になっていますが、塗料の「塗る回数」がとても重要になっています。お客様のお家の外壁に塗料の薄い膜が作られ、薄い膜(塗膜)が、毎日紫外線・雨風・ホコリなど、自然環境が発生させるダメージからお家の外壁を守ってくれるバリアーの役割をしてくれています。塗膜があることで、外壁材への直接的なダメージを受けず、寿命を長く保つ役割を持っています。
塗膜は下塗り・中塗り・上塗りと3回塗る事で3層の塗膜を作るのが基本なのですが、塗装業者の中には4回、5回塗と塗る回数を増やした提案をしてくる場合もあります。しかし、塗り回数を増やせば増やしただけの効果が本当に出るのでしょうか?回数を増やしたらその分効果も強まると思われがちですが、実はそういうわけではありません。そこで外壁塗装に失敗しないようもう少し詳しく見ていきましょう。

外壁塗装はただ単に塗り回数を増やしても意味がない

「ウチだったら、外壁塗装を4回塗りで3回塗りと同じ値段で出来ますよ!」
「他社ではやってないのですが、当社だと4回塗りが出来ます!」

外壁塗装というのは3回塗りが基本ですが、基本よりも多い回数を塗装してもらうことで、良い外壁塗装になるのでは?と思う方がいていると思いますが、そんな簡単にはいきません。塗り回数を増やすということは、以下の3つが発生する事を意味します。

  1. 使う塗料の量が通常よりも多くなる
  2. 1工程増えるので職人の作業時間が増えて作業賃も増える
  3. 塗り回数が増えることで工期が遅くなる

上記で書かれた事が起こりうる可能性があります。

使う塗料の量が通常よりも多くなる

外壁塗装をする時に、必ず用意しないといけないのが塗料になりますが、塗料によって外壁に塗らなければいけない量が決まっています。【A】という塗料は1缶(約15kg)で100~130㎡分を塗ることが出来ます。言い換えれば、1缶で130㎡以上は塗ってはいけないということになります。塗り回数を1回分増やすということは、1回分塗るための決められた量の塗料を用意しないといけないので、その分お金が高くなります。もし、塗装業者に「普通は3回塗りなんです。だけど今回は4回塗りで1回分増やしますが、3回分と同じ金額でやりますよ」みたいなことを言われたら、不正か手抜き工事をされる確率が高いです。塗料は決められた量で決められた面積しか塗る事が出来ないため、3回塗りと4回塗りで同じ金額には出来ません。もし、3回分の塗料で無理やり4回分の塗装をしようとすると、塗料が足りなくなるため、薄めて塗装をする事になります。そうなると、たとえ4回塗りをしたとしても、期待以上の効果が出ず、逆に塗膜が薄くなりすぎて、すぐに剥がれる塗装になります。3回塗り以上行うということは、その分の塗料代金が必要になるという事を、覚えておいてください。

工程増えるので職人の作業時間が増えて作業賃も増える

外壁塗装の塗料の金額は、業者によって違いますがそこまで大きな金額の開きはありません。しかし、職人一人あたりの作業代は、各業者ごとで違うため、塗装をするためには塗料代と職人の作業代が加算されます。そのため、通常は3回塗りだけど4回塗りにした場合には、1回塗り分の作業代が加えられるという事です。それなのに、3回塗りと同じ料金で提案してきたり、1回分の塗りが追加された事による金額の説明をしてこない業者には注意が必要です
↓外壁塗装の相場金額についてはこちらをご覧ください↓
外壁塗装の相場ってどのくらい?

塗り回数が増えることで工期が遅くなる

外壁塗装は1回塗ったごとにきちんと乾くまで次の塗装ができないのが特徴です。3回塗りが、4回塗りとなった場合は、1回分の塗料を乾燥させる時間が増えるので、工期が長くなります。通常以上の塗り回数をした場合は、工期が長くなるのに、3回塗りと同じ工期だった場合は注意が必要です。もしかしたら、1回追加した分の塗料の乾燥時間を考えないで、見積もりをしたりスケジュールを立ててしまっている場合があります。4回塗りにした場合は、その分工期も遅くなる事を注意してください。

4回塗りで提案する業者はいるけど、外壁塗装はなぜ3回塗りが基本と言われているのか
外壁塗装で4回塗りや5回塗りを提案する業者はたくさんいますが、なぜ3回塗りが塗装工事の基本だと言われているのか、次はそれについて説明していきます。

塗料メーカーが塗料の効果を発揮させる塗り回数をすでに実験済み
塗り回数を増やせば、それだけ塗料の量も必要になりますし、職人の人件費もかかるので、支払うお金が増えていきます。外壁塗装というものは、お役様のお家を良い状態に保つのに、約10年で行なっていく事がおすすめされています。しかし、約30坪のお家だと1度の塗装工事で100万円前後はかかってくるので、10年サイクルだと3〜4回は行う計算になります。3〜4回もすると、100×3回なので300万前後はお金がかかってしまうので、どうしても塗装工事に躊躇したり、お金の不安が出てきてしまいます。。。塗料メーカーも、そのような状況が分かっているので、お客様方の費用をあまりかけないよう、塗料の効果を最大限発揮できる塗り回数を、何度も実験やシミュレーションを行なって、導き出しています。

それが以下の塗り回数です。

1回目:下塗り
2回目:中塗り
3回目:上塗り
この3回塗りが塗装工事の基本であり、どの業者も守っているルールになっています。
※塗料によっては、3回よりも多い塗り回数を指定されていることもあります。

外壁の状態によっては塗り回数を増やす必要がある?
外壁塗装は基本3回塗りという事がわかりましたが、外壁の状態によっては3回塗りでは足らない場合もあります。外壁の状態が悪く、塗装時に通常以上の塗料を吸い込んでしまう場合は、通常よりも少し厚めに塗ったり、塗り回数を増やす事もあります。ただ単に塗り回数を増やしても意味がなく、あなたのお家の状態によって使用する塗料も違えば、塗る量や回数も違ってくることを、覚えてもらえればと思います。

外壁がどういう状態だったら4回塗りが必要なの?
外壁塗装の見積もりをとる場合、4回塗りの提案される機会があるかもしれません。しかし、4回塗りだから「絶対に良い」というものではなく、外壁の状態や今後のメンテナンスを考えると、4回塗りで余計にお金をかけなくても3回塗りで十分な場合があります。どのような状態だと4回塗りが必要なのか説明していきます。

お客様のお家の状態によって3回塗り・4回塗りをするべきか決まってきます。3回塗りがいいのか、4回塗りがいいのか、あなたのお家の状況をしっかりと判断できる優良店選びが、とても重要になってきます。(ほとんどの場合3回塗りで大丈夫のケースが多いです)

まとめ

あなたが外壁塗装をするために、複数社に見積もりをお願いして業者決めを行う時、3回塗りと4回塗りとそれぞれ業者ごとで提案内容も違ってくるはずです。ただ単に塗り回数を増やした外壁塗装をしてもあまり意味がなく、しっかりとあなたのお家の状況診断と、その状況に合った外壁塗装ができる優良店を選ぶことが一番大事になります。また、4回塗りを提案されたとしても、お家の状況がどういう状況だから4回塗りが必要なのか、きちんと説明をしてくれる業者を選ぶことも大事です。4回塗りが必要ないのに、4回塗りを承諾してしまうと、余計なお金がかかってしまう事に。あなたの大切なお家の外壁塗装だからこそ、あせらずゆっくりと、一つ一つ確かめながら進めてもらえればと思います。

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。