MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > リフォーム > ペットを飼っている家庭の外壁塗装

ペットを飼っている家庭の外壁塗装


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください。

皆さんこんにちは!ブログ執筆をさせていただきますラディエントの田淵です。

外壁塗装はどうしても臭いなどが発生してしまいます。これは人間の私達ですら嫌に思う方が少なからずいていると思いますが、それはペットも同じです。飼っている犬や猫も負担が大きい事に間違いはありません。有害な物質を含む塗料だけでなく大きな物音や見ず知らずの作業員の出入りが多くなるためパニックを起こす可能性があります。また窓が喚起されない状態、エアコンが使用できない状態など、外壁塗装工事には、時にペットの命すら失いかねない危険が潜んでいます。せっかくの外壁塗装で、大切なペットを傷つけてしまわないように、工事前・工事中・工事後に飼い主が対策すべきことをしっかり把握しておきましょう。

外壁塗装中はぺットを傷つけてしまう可能性がある

危険が多く潜んでいる外壁塗装はペットがいている家では使用する塗料であったり工事内容を慎重に決めなければなりません。ペットだけでなく小さい子供、年配の方、体調が悪い方などが住んでいる方も同様に配慮が必要です。

ペットを守れるのは飼い主だけ

言葉を話せないペットは自分の体調が悪くなっていもその詳細を飼い主に伝える事が出来ません。
その為外壁塗装中にペットに異変が起きたにも関わらず、その場ですぐに気づく事が出来ず、工事後に何かおかしな症状が続く事に気が付いて、症状が進行していた、といえケースもあります。何も抵抗が出来ないペットを知らない間に傷つけてしまわないように外壁塗装前に飼い主が出来る限りの対策をしてあげることが大切です。

ペットがいる事をあらかじめ業者に伝えておく

ペットがいるご家族で外壁塗装を行う時、必ず見積の時に家にペットがいている事を業者に伝えておいてください。何気なく塗装をしたウッドデッキやフェンス、窓サッシが、実はその家のペットがいつも遊んでいる場所で塗装されたことに気が付かず近づいたペットがうっかり塗装に触れてしまうというトラブルが、ごくまれに起きてしまいます。犬小屋や室内飼いなど、ペットの飼育形態はもちろん飼っているペットの種類、性格、気性、病歴、遊び癖などをできる限り伝えておきましょう。

外壁塗装でペットに被害が及ぶ要素を知っておく

外壁塗装がペットに及ぼす悪影響には様々なものがあります。悪影響を与えるものとして、真っ先に思いつくものは、有害な物質を含む外壁塗装用の塗料ではないでしょうか。しかしそれ以外にも、塗装工事中の作業環境が、ペットの健康被害に結びつくこともあるのです。どのような要素がなぜペットに悪影響を及ぼすのか、可能な限り知っておくことで、ペットの健康を守ることができるでしょう。

ペットに害を及ぼす5つの要素

  1. 塗料の成分
    塗料の不快な刺激臭の正体は、油性塗料の希釈に使われるシンナーなどの有機溶剤が、揮発して気体になったものです。シンナーに含まれるVOC(揮発性有機化合物)は、光化学スモッグの原因にもなる物質として知られており、人体だけでなくペットにとっても有害な成分です。
  2. 換気が出来ない
    塗装作業中は、窓が養生され、テープとビニールシートで密封されて、開け閉めができなくなります。人間であれば、多少部屋が息苦しくても、衣服を脱いだり外に出たりして、自分で体温を調節することができますが、部屋の移動や体温調節がカンタンに行えないペットにとって、密閉された家は、命に関わる危険な空間です。塗装業者によっては、窓を覆わない養生方法を編み出している所や、少しずつ窓を開けられるようスケジュールを工夫してくれる所などもありますが、すべての業者が養生方法を工夫してくれるわけではありません。
  3. エアコンが使えない
    塗装作業中は、養生シートで窓が覆われるだけでなく、エアコンの室外機がカバーで覆われたり、取り外されたりして、エアコンが使用できなくなってしまいます。ペットによっては、常にエアコンで部屋の温度を管理しておかなければならない種もいますので、万が一、エアコンが急に使えなくなると非常に危険です。
    エアコンが使えるように養生してくれる業者や、装着したまま使用できるカバーを選んでくれる業者もありますが、有料での対応になったり、そもそも対応してもらえなかったりするため、契約する前に養生方法を確認しておかなければなりません。
  4. 作業員の出入り
    人見知りのペットにとって、知らない作業員が常に自分のテリトリーを出入りする状態は、強いストレスとなります。作業員にとっても、落ち着かない様子のペットが自分たちの周りをうろうろしたり、足場に上ってきたり、吠えたりすると、作業に集中できず、施工ミスや事故の元となってしまいます。また、工具や塗料が足場から落下して、下にいたペットに当たったりする可能性もあるため、外壁塗装工事中は、できるだけ作業員からペットを遠ざけてあげなくてはなりません。
  5. 騒音
    建物の増改築や大きな建設現場ほどではありませんが、外壁塗装工事にも、騒音が発生する工程がいくつかあります。大きな音は、ほとんどの動物にとってストレスとなるため、騒音が発生する期間中は、敷地の外に連れ出したり、他の家に預けたりするとよいでしょう。
    ・車両の移動音
    ・作業員の掛け声
    ・足場の設置音
    ・高圧洗浄機の音
    ・下地調整の工具音
    ・足場を職人が移動する音
    ・屋根の上を職人が移動する音
    ・足場の解体音
    特に大きな音がするのは、足場の設置工事、解体工事、高圧洗浄作業の3つです。3つとも1日で終わりますが、少なくともこの工程のあいだだけは、ペットを家から離してあげることをおすすめします。

ペットを傷つけずに外壁塗装を行うために

  1. ペットを隔離する
    ペットの身を守る最もよい方法は、外壁塗装の工事期間だけ、ペットを遠い場所に預けておくことです。ペットホテルや動物病院などの施設、実家や親戚の家などに預けておくことが望ましいですが、隔離場所が確保できないようであれば、

    ・部屋に置き去りにしたまま飼い主だけ外出しない
    ・外で飼っているペットは室内に避難させておく
    ・塗料が乾くまでは施工箇所に近づけない
    など、最低限の対策だけでも取ることをおすすめします。

  2. 使用する塗料を厳選する
    シンナーを使わない、臭いが少ない水性塗料のほか、動物や赤ちゃんにも優しい、自然由来の塗料も、ペットがいる家の外壁塗装におすすめです。自然塗料のほとんどは植物性油などの天然成分でできており、シックハウスの原因となる化学物質を含まないため、万が一、少量が肌に触れても、他の塗料に比べると危険性は低くなります。

    ただし、自然塗料の中にも化学物質が含有された商品があるため、必ずしもすべての塗料が安心できるとは限りません。また、化学物質を含む塗料に比べると、自然塗料は耐候性(紫外線のダメージに耐える力)に劣る傾向があることから、耐久性が低く、将来的にすぐに再塗装が必要となってしまう可能性があります。

  3. 真夏や真冬を避けて外壁塗装を実施する
    外壁塗装リフォームを行ううえで、どうしても避けられない問題が、換気ができないことと、エアコンが使えないことです。しかし、どちらの問題も、真夏や真冬でなければそこまで深刻にはなりません。常時エアコンをつけていないと生きられないペットを飼っていないのであれば、養生や足場で建物が囲まれても比較的室内で楽に過ごせる、真夏や真冬以外の季節に外壁塗装を行うとよいでしょう。

    しかし、季節が変わるのを待っているあいだに、外壁や屋根の劣化が進行してしまう恐れもあります。工事を行う予定がなくても、前回の塗装から10年経ったころには、業者を呼んで劣化診断を行い、工事の必要性を確認してもらうことをおすすめします。

まとめ

ペットがいるご家庭での外壁塗装は、ほんのちょっとした気のゆるみが、大事なペットの命を奪ってしまいかねません。外壁塗装には、塗料の臭いだけでなく、騒音や生活環境の変化など、ペットにとって負担となる要因が沢山あります。環境の変化に対応できないペットに代わって、飼い主自身が、ペットの身の安全を優先してくれる施工業者のもと、適切な外壁塗装工事を計画してあげましょう。

 

ラディエントでは点検、診断、お見積りはすべて無料で行っています。またショールームの来店予約とお見積りでクオカード1000円分をプレゼントしています。是非お越しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!戸建ての他にもマンション、ビル、店舗にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

おかげさまで弊社が顧客満足度 NO.1を獲得しました!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

ラディエントの実績No.1の施工事例はこちら

外壁塗装

ラディエントをご利用いただいたお客様の声はこちら

来店無料-谷町筋外壁塗装専門ショールームはこちら

外壁塗装

足場代コミコミ安心価格-ラディエントの塗装商品パックはこちら

外壁塗装

無料相談・無料お問合わせはこちら!

 

 

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。