MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 外壁材の種類、ALCについて

外壁材の種類、ALCについて

外壁塗装豆知識

2022.04.12 (Tue) 更新


大阪市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店ラディエントです。

天王寺区から中央区にかけてある空堀通商店街の入り口にショールームがあります!

いつもラディエントの現場ブログご覧いただきありがとうございます♪

ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家まわりの情報を発信しています。

ご自宅の塗り替えをお考えの方!ぜひご参考になさってください!

ラディエント中村です。

今回は、外壁材ALCについてお話します!

ALCの弱点を知ろう

機能性に優れた外壁材であるALCの特性を活かして長持ちさせるために、

ぜひ知っておいていただきたいのがALCの弱点です。

まずは、継ぎ目の多さです。

例えば、サイディング板の横幅は910〜1000mm。それに比べてALCの横幅は305mm・610mm。

設計の自由度を高めるため、小さめに設計されています。

つまり、外壁の継ぎ目がサイディングの約1.5倍になるということですね。

継ぎ目は多いほど、そこからの漏水のリスクが高まります。

もちろん雨水の侵入を防ぐため、板間の継ぎ目にはシーリングという目地材を施工しますが、

定期的な目地のメンテンスを疎かにすると雨漏りの可能性がかなり高まります

もうひとつのポイントは、多くの場合 2次防水が無いという点です。

サイディングで施工した住宅の場合、外壁の内側には透湿シートが張られます。

多少の漏水があっても、雨水がすぐに浸透するわけではありません。

ですが、ALCの場合は違います。基本的に透湿シートは施工しないので、

クラックの発生やシーリングの劣化は雨漏りに直結するとお考えた方がいいと思います。

シーリングの劣化が起こるのはサイディングも同じですが、

ALC外壁にとってシーリングは最重要とも言えるメンテンスポイントなのです

サイディングよりも念入りな注意が必要です。

ALCの防水は塗装が肝心

ALCで特に気をつけるべき箇所はシーリングであると言いましたが、

ALCパネル自体に防水性はありません。現場での塗装によって防水機能を持たせています。

塗装やシーリングの劣化が外壁や構造のダメージにつながるのはALCだけではありませんが、

比較的リスクの高い材料であるということを忘れず、積極的にメンテナンスをすることを心がけるのが長持ちの秘訣です。

シーリングの痛みやクラックが見られた時点で、お早めに再塗装を検討されるのが良いかと思います。

定期的に塗装を行うことで経年による劣化を最小限に抑え、ALCのメリットを充分に活かせるでしょう。


塗料選びは慎重に

ALCの継ぎ目に施されるシーリングは、ゴムのような柔らかい材質でできており、

地震や台風などで建物が揺れた時にも、外壁の動きに追随します。

地盤や交通量などの環境によっては、シーリングの上の塗膜が割れやすくなる可能性もあります。

また、ALCは蓄熱性の高い外壁材のため塗料選びは慎重に検討しなければいけません。

当社ではアステックペイントのEC-5000PCM-IRをおすすめしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

大阪市で外壁塗装するならお気軽にラディエントにお問い合わせ下さい。

ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!

戸建ての他にもマンション、ビル、店舗にも幅広く対応しております。

※お電話での受付もお待ちしております!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

施工事例はこちら

お客様の声はこちら

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。