MENU

大阪市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根塗装専門店ラディエント

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-640-017電話受付9:00~20:00(年中無休)

  • 塗装の相談をしたい方はご来店予約 相談・見積すべて無料!
  • 塗装の費用を知りたい方は10秒でお問い合わせ!お気軽にご連絡ください。

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外壁塗装 > 塗り替えの時期について

塗り替えの時期について

外壁塗装豆知識

2022.01.31 (Mon) 更新

皆さんこんにちは!

大阪市の外壁塗装専門店ラディエントの佐藤です。

 

外壁の塗り替えの時期はだいたい10年くらいが目安です。

新築から10年が経過、もしくは前回の外壁塗装リフォームから10年が経過したら塗り替えの時期です。

なぜ10年なのか…それは劣化が10年くらいではじまるからです。

外壁の劣化が始まる前に塗り替えを実施することが最もお家を長持ちさせ、修繕費を抑えるポイントです。

それでは劣化というのはどういうことかご紹介しましょう。

①窯業系サイディングボードの場合、一般的な住宅の外壁材の材料として多く採用されています。。

   

窯業サイディングボードの継ぎ目が割れる・ひび割れがある・取れている。これらの症状がみられたら塗り替え必須の時期です。この症状を放っておくと、継ぎ目から水が染み入りボードが反り返りたり割れたりします。

サイディング反り    

     

反り返ったボードは補修が難しいです。軽微な反りならば釘で打ち付けて多少マシになる場合がありますが、割れてしまったりシーリングの補修が必要になることがあります。割れた部分はシールで処理するにも限界があり、張り替える場合は同じ柄の商品も手に入る事が非常に難しい時があります。似た商品を本来とは違う付け方で1枚張り替え、シールで納める補修方法で対応します。シールで補修した場合は、次のメンテナンスは更に10年後ではありません。シールで補修したところを常々気にしながらメンテしなければいけません。継ぎ剥ぎが嫌な場合は、家全部のサイディングを張替えることになります。塗り替えの3倍以上のコストがかかってきます。窯業サイディングボードが反り返る前に目地のやり替えと外壁を塗り替えるコト!!継ぎ目に劣化が出る時は同じように既存のボードの表面が紫外線などの影響で硬化し、一般的にチョーキングと言われる劣化が発生しています。

サイディング劣化

日当たりがいい面や雨がよくあたる外壁の表面をご自身で触って確認してみましょう。

 

②モルタル・コンクリートの場合

固い材料なので車の往来が多い立地のお家は窓回りなどにひび割れ(クラック)が発生しやすいです。10年を待たず大通りに近いお家はクラックが発生していないか確認してください。乾燥や経年劣化、揺れなどでできるクラックが出来ます。乾燥と経年劣化に関してはたまにで良いので自分の家の壁が日々入っていないか確認してください。揺れに関しては地震の可能性があるので自信が起きた次の日は外壁を確認するようにしましょう。放置しておくと雨漏りする原因があるので。

モルタル劣化

モルタル劣化

ひび割れ(クラック)や雨が降った後雨が浸みこんだ形跡がみられたら塗り替えの時期です。

そのままクラックを放っておくと大きなひび割れになり、外壁が滑落する危険があります。

モルタル劣化

モルタル劣化

↑モルタル滑落の例

 

③ALCパネルの場合

大阪市内には耐火構造の為にALCを採用している建物が多くあります。断熱・耐震・耐火、防音性に優れた材料ですが、吸水性が高い材料です。

ALC劣化

吸水性が高い為、表面にコケや汚れが生えやすいです。汚れや目地のひび割れが現れたら塗り替えの時期です。耐震性を高める為にボードがそもそも揺れる設定なので、シーリングの目地は動いて切れるのが前提の材料です。

ALC劣化

またパネル同士の接合部が多く、目地幅も広く深い為シーリングのコストは他の外壁材料に比べて高くなります。

ALC劣化

目地のひび割れを放っておくと広がって爆裂という現象が発生します。

 

最後に、塗り替え時期を見過ごすと単に塗り替える以外の補修コストが発生します。劣化が始まる前にメンテをしてあげることがお家を長くキレイに低コストで維持できるポイントです。

 

お読みいただきありがとうございました。

大阪市で外壁塗装するならラディエントまでご連絡を下さい。

ラディエントではご相談、お見積もり、現地調査全て無料です!!

戸建ての他にも集合住宅、ビル、店舗にも対応しておりますので、ご興味のある方はぜひラディエンまでお問い合せください。

 

※お電話での受付もお待ちしております!!

フリーダイヤル:0120-640-017

電話受付 9:00~21:00

 

施工事例はこちら

お客様の声はこちら

相談無料 診断無料 見積無料 相見積もり大歓迎!

ご質問・ご相談にラディエントの一級塗装技能士が親身になってお答えします。

0120-640-017
受付時間9:00~20:00(年中無休)

  • 外壁塗装の相談をしたい ご来店予約はこちらから 相談・見積もり無料
  • 外壁塗装の費用を知りたい お問い合わせはこちらから お気軽にご相談ください
  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

ラディエント代表よりごあいさつ

見た目と品質を兼ね備えた
「本当に価値の高いサービス」を提供

株式会社ラディエント

林 照剛
TERUTAKE HAYASHI

会社案内はコチラ

はじめまして、外壁塗装の専門店「ラディエント」代表の林照剛と申します。

当社は創業以来35年、関西一円(大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山)の地域密着型企業として真摯にリフォーム事業に取り組んでまいりました。「安心、信頼」を理念としております。

施工実績はすでに26,078件(2022年7月15日現在)これもひとえに皆様のおかげと心より感謝いたしております。

「ラディエント(radiant)」の社名は英語で「光輝く」という意味です。「皆さまのお家や地元関西の街並をキラキラ輝かせたい」という思いを込め、名づけました。

社名に負けず、見た目と品質を兼ね備えた「本当に価値の高いサービス」を提供し、地域の皆様の快適な暮らしを一緒に作っていくことが私達の何よりの喜びです。

目指すのはお客様の笑顔を実現し、安心・信頼できる地域一番の外壁塗装専門店。一戸建て、マンション、ビル、商業施設まで幅広く対応いたします。

当社の強みは自社職人により中間コストを省き、低価格を実現できること。

35年の実績から地域特性や傾向、ニーズも充分に把握しております。お客様お一人お一人のご要望をしっかり反映させたプランニング、デザイン力、コーディネート力はどこにも負けません。低価格ながら丁寧で上質な外壁塗装会社をお探しの方は、ぜひご相談ください。